メタボ対策ナビ - 食事・運動・グッズの活用法とは?TOP > 対処法について@ > メタボ対策の必要性について

メタボ対策の必要性について

 

メタボな状態とは、どのような状態なのか分かりますか?

 

だいたい想像はつくと思いますが、「メタボ=太っている」という人が圧倒的に多いのではないでしょうか。

しかし、太っている、肥満体であるということだけではないようですね。

 

具体的に言うと、内臓に脂肪が溜まった状態のことをメタボと言います。

 

では、この内臓に脂肪が溜まっている状態とはどのようなものなのでしょうか。

 

また、そうなると結果的にどうなってしまうのでしょうか。

 

まず、どうなるかと言うと、生活習慣病になる危険性が高まると言えます。

 

健康診断でメタボリックシンドロームと判定された場合には、この内臓脂肪型肥満と合わせて、高血圧、高血糖、脂質異常のうちの2つの異常が見られる人になります。

 

ウエスト径が一定値以上の人で生活指導を行う場合は、内臓脂肪型肥満を改善することを強くお勧めしますね。

 

これによって、生活習慣病の危険性が下がりますよ。

 

基本的に、お腹が出ている人は生活習慣病の予備軍になるということを知っていますか?

 

血糖値が少し高い人、血圧がちょっと高めな人などは、病気になる前に改善してもらおうということですね。

 

病気になってから健康保険を使うよりも、その予防に使う方が安上がりになるので、対策として有効であると言えるのは間違いないですね。

 

<日本人の3大死因について>
・がん
・心臓病
・脳卒中

 

この中で動脈硬化が原因と考えられるのが、心臓病と脳卒中の2つです。

 

※メタボリックシンドロームの人は、動脈硬化になる危険性があるので注意しましょう。

 

メタボは放置すると、間違いなく動脈硬化を発症してしまうので気をつけましょう。

 

※その危険度は個人によって大きく異なるので、一般に適用できる判定基準が必要になります。

 

これにはウエスト径を計ることで、内臓脂肪の度合いを見ることが出来ます。

 

定期的にこの数値を観察しておくことで、太りすぎかどうかが分かります。

 

あなたのこれからの生活にも大きく影響すると思うので、メタボの対策を行わなければいけませんよ。

 

対処法について@記事一覧

対処法とは?

あなたは、検診などへ行った事はありますか?その際、メタボリックシンドロームと言われた事はありませんか?このメタボリックシンドロームという言葉、最近よく耳にしますよね...

解消法とは?

メタボ検診が始まってから、メタボ対策の食品が増えていますよね。また、グッズなどもたくさん販売されるようになりましたが、知っていますか?メタボ解消に効果的な方法があり...

注意することとは?

あなたはメタボではないですか?メタボを注意されている人は、結構いるのではないでしょうか。検診でメタボと言われたなら、すぐに対策を考えることが大切ですよ。自分...

情報を把握する

会社の検診で、メタボリックシンドローム予備軍と言われた人はいませんか?このメタボリックシンドローム予備軍と判断された人は、特定保健指導を受けることになりますが、知っています...

生活習慣の改善について

日本人の食生活が欧米化したことで、内臓脂肪型肥満が増えています。これは、日本でもよく言われているメタボ、つまりメタボリックシンドロームですね。メタボリックシンドロー...

メタボ対策の必要性について

メタボな状態とは、どのような状態なのか分かりますか?だいたい想像はつくと思いますが、「メタボ=太っている」という人が圧倒的に多いのではないでしょうか。しかし、太って...