メタボ対策ナビ - 食事・運動・グッズの活用法とは?TOP > 病気とのつながり > 中性脂肪との関わり

中性脂肪との関わり

 

中性脂肪が増えるということは、どういうことに繋がってくると思いますか?

 

それは、血管の中の脂肪が増えてくることに繋がります。

これが、動脈硬化を引き起こす原因にも繋がってきますね。

 

もちろんこれだけではないですよ。

 

更には、血糖値や血圧も動脈硬化の要因になるので注意が必要です。

 

これらを総合的に判断するようにしましょう。

 

これらは全て、メタボリックシンドロームという症状が考えられます。

 

ここでメタボリックシンドロームの対策として、中性脂肪を減らすことが有効になります。

 

これについては間違いないですね。

 

しかし、ウエストサイズを小さくすることだけでメタボの対策になるのか疑問ですよね。

 

それは、先に結論から言うと、それだけではダメですね。

 

当たり前のことですが、体重を減らすことでウエストサイズは小さくなり、それに加えて中性脂肪の量も減っていきます。

 

おおよそ体重の5%を減らすことが出来れば、メタボリックシンドロームが解消されると実際にそのように言われています。

 

もちろん、この値をずっと維持していくことがポイントであり、大事ですね。

 

それには生活習慣を見直すことが必要です。

 

例えば、対策として食生活を改めることが挙げられます。

 

あとは、運動を習慣づけることも良いことですね。

 

食生活の改善では、中性脂肪を増やすような食事を避けることが大切ですね。

 

例えば、以下を参考にして下さい。

 

・脂っこいもの
・味付けの濃いもの
・甘いお菓子など

 

これらを減らす努力をしなければいけませんよ。

 

また、食べ過ぎもよくないので気をつけましょう。

 

全体的なカロリーを抑えると共に、栄養バランスを考えた食事を摂るようにしましょう。

 

運動については、中性脂肪を燃焼させてくれるのですぐにメタボの改善に繋がりますよ。

 

と言っても、一時的な運動に終わらせるのではダメですね。

 

習慣づけることが重要です。

 

あなたはメタボではありませんか?

 

メタボなら、これから生活習慣の改善を進めることをお勧めします。

 

そうしないと動脈硬化になってしまいますよ。

 

更には、心筋梗塞、脳梗塞になる危険もあるので改善していきましょう。

 

病気とのつながり記事一覧

病気との関わり

内臓脂肪型肥満の人がいると思いますが、これを分かりやすく言うと、そういう方はメタボリックシンドロームの危険性があります。あなたは、大丈夫ですか?脂質、血圧、血糖のう...

貧血との関わり

コレステロール値が高い人は、高血圧というイメージがありますよね。実際、これに当てはまらない違うケースもあるという事を知っていますか?それは、メタボ検診でコレステロー...

夏バテとの関わり

メタボを自覚している人はいませんか?あなたはメタボではないですか?このメタボですが、夏になるとちょっと気分がめいるという人もいるかもしれませんね。それは、メ...

脂肪肝との関わり

あなたは、肝臓に脂肪が付いた状態を「脂肪肝」と呼ぶことをご存知ですか?メタボリックシンドロームと判断された人は、この内臓脂肪が溜まっている状態です。なので、肝臓にも...

高血圧との関わり

あなたは高血圧ですか?世の中には、高血圧の人がたくさんいますよね。この高血圧に悩まされている人は、継続的に薬を飲んでいる人が多いようです。このような生活習慣...

中性脂肪との関わり

中性脂肪が増えるということは、どういうことに繋がってくると思いますか?それは、血管の中の脂肪が増えてくることに繋がります。これが、動脈硬化を引き起こす原因にも繋がっ...