メタボ対策ナビ - 食事・運動・グッズの活用法とは?TOP > 基礎知識 > 危険性について

危険性について

 

あなたは、メタボではありませんか?

 

メタボと聞いても何となく軽い雰囲気でとらえていたりする人がいますが、現実にはかなり危険だということをご存知でしょうか?

まず、ここでメタボは危険だということを考えた方がいいでしょう。

 

メタボだと判定された場合には、体の中に病気の種が芽生えたと言えますね。

 

そこで、メタボと関係のある病気について挙げてみたので見てみて下さい。

 

<関連のある病気について>(以下参照)

 

・脳卒中
・高血圧
・心臓病
・糖尿病
・高脂血症
・肥満症など

 

急に病気になるということはないですが、長い間の生活習慣によって引き起こされる病気になります。

 

年齢的に言うと、40歳を越えた当たりからこれらの病気の症状が出てきますね。

 

メタボリックシンドロームは、動脈硬化と深い関係にあります。

 

この動脈硬化は病気の原因になります。

 

生活習慣病は相互に関連しているので、一つの病気だけでなく複数の病気になっていることが多いですね。

 

また、恐ろしいことがあります。

 

それは自覚症状がほとんどないということです。

 

しかし、血管が詰まってしまった場合には、心筋梗塞や脳梗塞、尿毒症など重症な病気となってしまうので注意しましょう。

 

「メタボリックシンドロームは太っているだけだから大丈夫」と思っている人が結構いるようですが、そんな笑い事ではないですよ。

 

今までよく知らなかったと思いますが、これからはこのような考えを改めた方がいいですね。

 

健康診断などでメタボリックシンドロームだと判定された人は、その対策として特定健康指導を受けるようになりますが、それはあくまでも指導になります。

 

本人の積極的な改善努力なくしては効果は期待できないので、しっかりと改善努力をしましょう。

 

と言っても、自覚症状がない為についついサボってしまうことがあります。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

サボった結果がどのような病気になるのか、まず考えてみて下さい。

 

それが分かった人はサボったりはしないと思うので、きちんと理解しておくようにしましょう。

 

あなたもメタボ対策の正確な知識を持つように心掛けて下さいね。

 

基礎知識記事一覧

危険な体型とは?

あなたは、メタボではありませんか?メタボな人と言えば、誰でも肥満体形をイメージしますよね。それだけメタボリックシンドロームという言葉が、今では一般的になっています。...

検診について

あなたは、メタボという言葉を聞いたことはありますか?最近よく聞くようになりましたよね。※メタボ=メタボリックシンドロームです。 厚生労働省によってメタボ検診が義...

腹囲との関連

こちらでは、メタボリックシンドロームと腹囲との関わりについてのご紹介です。<厚生労働省のメタボリックシンドロームの判定基準について>■男性の腹囲85cm以上■女...

年齢との関連

当たり前の事ですが、肥満体型の人は年代に関わらずどこにでもいますよね。子供の時から肥満だった人もいると思います。そんな中、いわゆるメタボと言われるのは肥満体型の人に...

健康との関連

あなたは、メタボではありませんか!?※メタボ=メタボリックシンドロームメタボの対策を考えるということは、健康を考えることであるとも言えます。そして、健康を考...

危険性について

あなたは、メタボではありませんか?メタボと聞いても何となく軽い雰囲気でとらえていたりする人がいますが、現実にはかなり危険だということをご存知でしょうか?まず、ここで...