メタボ対策ナビ - 食事・運動・グッズの活用法とは?TOP > 基礎知識 > 年齢との関連

年齢との関連

 

当たり前の事ですが、肥満体型の人は年代に関わらずどこにでもいますよね。

 

子供の時から肥満だった人もいると思います。

そんな中、いわゆるメタボと言われるのは肥満体型の人になりますが、医学的にメタボリックシンドロームと判断されるのは40歳を超えた辺りからですね。

 

それまでは単なる肥満の状態と考えもらったら良いですね。

 

40歳を過ぎると中性脂肪が内臓に溜まりやすくなるので、メタボ検診は40歳からになります。

 

当然、年齢と共に体の中は老朽化していきますよね。

 

もちろん、新陳代謝によってすぐに日々の生活に支障が出てくる訳ではありませんが、内臓に老化現象が見られるようになるので、脂肪などが溜まってくるとそれが病気の原因になってしまいます。

 

このような事の対策としては、適度な運動をするようにすると良いですね。

 

これによって中性脂肪を減少させることが出来ます。

 

ただし、若い時ほど運動が必要という訳ではありませんよ。

 

メタボリックシンドロームと判断された場合、まず生活改善が必要になります。

 

それがメタボ対策でもあります。

 

運動だけでなく、食事の内容を見直すことも大切です。

 

規則正しい食生活を送るといった生活改善が効果的ですね。

 

また、日頃から運動不足の人は定期的な運動が良いですね。

 

どのような形でも良いので、メタボ対策を進めることが大切です。

 

若い時から脂っこい物、濃い味が好みの人がいると思いますが、この人はメタボ予備軍と考えていいでしょう。

 

40歳になっていないからと言って安心してしまいがちですが、それは要注意ですよ。

 

総合的に判断して、コレステロール、血糖値、血圧などがメタボリックシンドロームと判断されます。

 

あなたもメタボの傾向があると自覚しているのなら、何かの対策を実施する必要がありますね。

 

あとになって取り返しのつかないことにならないようにしましょう。

 

中性脂肪を減らすことはそれほど難しいことではないので、頑張って生活改善をしていきましょう。

 

基礎知識記事一覧

危険な体型とは?

あなたは、メタボではありませんか?メタボな人と言えば、誰でも肥満体形をイメージしますよね。それだけメタボリックシンドロームという言葉が、今では一般的になっています。...

検診について

あなたは、メタボという言葉を聞いたことはありますか?最近よく聞くようになりましたよね。※メタボ=メタボリックシンドロームです。 厚生労働省によってメタボ検診が義...

腹囲との関連

こちらでは、メタボリックシンドロームと腹囲との関わりについてのご紹介です。<厚生労働省のメタボリックシンドロームの判定基準について>■男性の腹囲85cm以上■女...

年齢との関連

当たり前の事ですが、肥満体型の人は年代に関わらずどこにでもいますよね。子供の時から肥満だった人もいると思います。そんな中、いわゆるメタボと言われるのは肥満体型の人に...

健康との関連

あなたは、メタボではありませんか!?※メタボ=メタボリックシンドロームメタボの対策を考えるということは、健康を考えることであるとも言えます。そして、健康を考...

危険性について

あなたは、メタボではありませんか?メタボと聞いても何となく軽い雰囲気でとらえていたりする人がいますが、現実にはかなり危険だということをご存知でしょうか?まず、ここで...