メタボ対策ナビ - 食事・運動・グッズの活用法とは?TOP > 基礎知識 > 検診について

検診について

 

あなたは、メタボという言葉を聞いたことはありますか?

 

最近よく聞くようになりましたよね。

※メタボ=メタボリックシンドロームです。
 厚生労働省によってメタボ検診が義務付けられています。

 

※厚生労働省によって2008年4月からメタボ検診がスタートしています。

 

ここでは、メタボの判定基準が決められていたり、判定後の対応の仕方なども決められています。

 

現代の日本では、残念な事に沢山の人がメタボと判定されています。

 

メタボと判定された人は、対策の生活指導を受けているのではないでしょうか。

 

その生活指導を受けている方はあまりにも多いという事なので、それだけメタボのことを真剣に考えていない人が多いとも言えますね。

 

これが事実なんです。

 

実際にメタボリックシンドロームは、内臓に脂肪が溜まっている状態のことを言います。

 

初期段階の人は、生活習慣病の予備軍であることを認識しなければなりませんよ。

 

単に太っているということだけではないので、その辺は理解しておいて下さい。

 

悪く言うと、メタボは既に病気であると言ってもいいくらいなんです。

 

このように、メタボ検診もまだ歴史が浅いので、まだまだ十分な理解を得ていないようですね。

 

そんなメタボ検診は40歳から始まる言いますが、ご存知ですか?

 

また、メタボと判定された人は生活指導を受けなければいけません。

 

そして、その指導を行う保険組合に対しては罰則も規定されているそうですよ。

 

それは何故なのでしょうか。

 

その理由としては、生活を改善しなければ結果として病気になるからです。

 

それは医療費の高騰の一因となりますよね。

 

言い方を変えると、お腹が出ていることが周りの人の迷惑に繋がるという事です。

 

もちろん、健康保険組合はメタボ対策として生活指導を行いますが、本人がそれに従わない事が多いようです。

 

その為、メタボの危険性などを理解させるための広報活動が重要になります。

 

当たり前の事を言うと、メタボになることは誰も嬉しくないですよね。

 

ましてや、病気になりたいと思っている人はいないと思います。

 

なので、メタボな人が少なくなっていくように、協力していかなければなりませんね。

 

基礎知識記事一覧

危険な体型とは?

あなたは、メタボではありませんか?メタボな人と言えば、誰でも肥満体形をイメージしますよね。それだけメタボリックシンドロームという言葉が、今では一般的になっています。...

検診について

あなたは、メタボという言葉を聞いたことはありますか?最近よく聞くようになりましたよね。※メタボ=メタボリックシンドロームです。 厚生労働省によってメタボ検診が義...

腹囲との関連

こちらでは、メタボリックシンドロームと腹囲との関わりについてのご紹介です。<厚生労働省のメタボリックシンドロームの判定基準について>■男性の腹囲85cm以上■女...

年齢との関連

当たり前の事ですが、肥満体型の人は年代に関わらずどこにでもいますよね。子供の時から肥満だった人もいると思います。そんな中、いわゆるメタボと言われるのは肥満体型の人に...

健康との関連

あなたは、メタボではありませんか!?※メタボ=メタボリックシンドロームメタボの対策を考えるということは、健康を考えることであるとも言えます。そして、健康を考...

危険性について

あなたは、メタボではありませんか?メタボと聞いても何となく軽い雰囲気でとらえていたりする人がいますが、現実にはかなり危険だということをご存知でしょうか?まず、ここで...