メタボ対策ナビ - 食事・運動・グッズの活用法とは?TOP > 基礎知識 > 危険な体型とは?

危険な体型とは?

 

あなたは、メタボではありませんか?

 

メタボな人と言えば、誰でも肥満体形をイメージしますよね。

それだけメタボリックシンドロームという言葉が、今では一般的になっています。

 

2008年に厚生労働省が始めた制度があります。

 

それはメタボ検診です。

 

知っていますか?

 

この検診でメタボと言われた人は、実に3人に1人もいるそうですよ。

 

そんなデータから、医療行政でメタボ対策が重要な課題であることが分かりますね。

 

メタボ対策で効果を上げることが出来れば、医療費のかなりの部分を抑えることが可能になるからです。

 

<メタボリックシンドロームと判断される体型>
■男性:ウエスト径で85cm以上の人
■女性:ウエスト径で90cm以上の人

 

・血清脂質
・血圧
・血糖

 

上記の3つの内2項目に異常がある人は、保健指導を受けなければなりません。

 

このとき、あくまでも体型が悪いのではなく、内臓に溜まった脂肪が悪いということを知っておいて下さい。

 

中性脂肪は、内臓から血管に移動して動脈硬化を起こす原因になります。

 

そして、脳梗塞や心筋梗塞を引き起す厄介なものです。

 

ちなみに、腹囲を計ってみると、内臓脂肪の量を推定できるという前提として、メタボリックシンドロームの判定基準が作られています。

 

※実際に85cm以上という数字には明確な根拠はありません。

 

しかし、腹囲が大きくなるに従い、医学的にみて病気になる危険性が高まることだけは裏付けがあります。

 

戦後、私たちの生活は欧米化していきました。

 

そのことによって、大きく食事の内容も変わりましたよね。

 

具体的に言うと、魚よりも肉を多く食べるようになったことで、脂っこい食事が増えてきたと思います。

 

毎日の食事をファーストフードで過ごしている人も多いようですが、それでは不健康な生活が、いつかは自分の体を蝕んでいくという事を知っておいて下さい。

 

そして、その体型が危険信号となっていることを自覚しておいて下さい。

 

そうすれば、メタボ対策のやる気が出てくると思います。

 

エステに行かなくても本格的なボディケア♪

 

キャビスパEX効果なし?本当に痩せた使い方 | 2ch評価口コミ

 

基礎知識記事一覧

危険な体型とは?

あなたは、メタボではありませんか?メタボな人と言えば、誰でも肥満体形をイメージしますよね。それだけメタボリックシンドロームという言葉が、今では一般的になっています。...

検診について

あなたは、メタボという言葉を聞いたことはありますか?最近よく聞くようになりましたよね。※メタボ=メタボリックシンドロームです。 厚生労働省によってメタボ検診が義...

腹囲との関連

こちらでは、メタボリックシンドロームと腹囲との関わりについてのご紹介です。<厚生労働省のメタボリックシンドロームの判定基準について>■男性の腹囲85cm以上■女...

年齢との関連

当たり前の事ですが、肥満体型の人は年代に関わらずどこにでもいますよね。子供の時から肥満だった人もいると思います。そんな中、いわゆるメタボと言われるのは肥満体型の人に...

健康との関連

あなたは、メタボではありませんか!?※メタボ=メタボリックシンドロームメタボの対策を考えるということは、健康を考えることであるとも言えます。そして、健康を考...

危険性について

あなたは、メタボではありませんか?メタボと聞いても何となく軽い雰囲気でとらえていたりする人がいますが、現実にはかなり危険だということをご存知でしょうか?まず、ここで...